新 刊

よろこび・報恩講

【執筆者】
加藤順教「念仏を生きる」・鎌田宗雲「日の暮れないうちに」・朝枝曉範「いのちの依りどころ」・伊東順浩「名をよぶ」・花岡尚樹「ものみな金色」・村上智仁「いのちとお念仏のタスキ」・岡本法治「還相廻向」・まつばらじょうかん〈まんが〉堀池の僧正 
A5判並製・32頁・本体120円+税ご注文フォームへ移動する
(100部以上で1割引・200部以上で2割引致します)

今・真宗教団に新しい風を

藤田徹文
 今、真宗教団に新しい風が吹かないと、将来はますます悲観的なものになると思います。後に「あの時に…」と言っても間に合いません。(中略)今、真宗教団に新しい風を起こそうとする有志の「話し合い」の手がかりにでもなったらという思いだけが著者の願いです。【はじめにより】
四六判並製・79頁・本体600円+税ご注文フォームへ移動する 

仏の大悲心を学ぶ

林 智康

 【目次】現代社会と葬儀・『領解文』と報恩講・報恩講を迎えて(1)・報恩講を迎えて(2)・真宗門徒の生活とは・生命の尊厳と生命倫理・聖徳太子と親鸞聖人…等    

四六判並製・123頁・本体1,300円+税 ご注文フォームへ移動する