新 刊

「ただ念仏」の教え ー法然聖人から親鸞聖人へー

前田壽雄
 本書は、著者が武蔵野大学日曜講演会と仏教伝道協会でおこなった講演原稿に加筆・編集したものである。法然聖人から親鸞聖人への教えの継承と展開を、「ただ念仏」を主題として、特に『選択集』と『教行信証』を中心として述べられている。
四六判並製・112頁・本体800円+税ご注文フォームへ移動する 

よろこび・お彼岸号

執筆者】
海谷則之「認知症の母と生きる歌人」・吉村隆真「少欲知足と和顔愛語」・奥 孝丸「赤く美しい夕陽の沈む西の国へ帰ってゆきます」・西 勝海「健やかに生きるため」・村上智仁「我家への帰り道」・ちひろ「五劫思惟の願いに照らされて」・岡本法治「三心一心Ⅰ~仏道の信心」・探究社・編「生きる智恵」 
A5判並製・32頁・本体120円+税ご注文フォームへ移動する
(100部以上で1割引・200部以上で2割引致します)