更新日 2018/6/18
 
 

2019年版ほのぼのカレンダーのご案内

2019年版ほのぼのカレンダー

毎年多くの方にご好評を得ている
2019年版 『ほのぼのカレンダー』
を現在制作中です。
例年通り、故東井義雄先生のお言葉を標語とし、毎月の絵は、中井典子先生、文字は谷内正遠先生にお願いしました。また、標語の解説書である施本も発行予定をしております
 
 【中井典子(なかいのりこ)経歴】
  1947年京都市に生まれる。
  1958年頃から日展入選画家(光風会)
  の叔父、稲垣久治画伯に師事し、絵画
  を始める。
  1971年立命館大学人文学部を卒業し
  て31年間京都市内の小学校に勤務。
  教員の傍ら、絵画制作、光風会展に
  2回入選。
  新人賞受賞。民美、職美の活動に参
  加し、個展・グループ展を開催。
  この間、「漢字イラストカード」
 (かもがわ出版)の挿絵や、多くの書
  籍カットなどを作成。
  2010年東京・月光荘を拠点に作品展
  を3回開催。
  2016年9月19日逝去。
 
2018(平成30)年版 ほのぼのカレンダー
 【価格】150円(税込)
 
①例年通り故東井義雄先生のお言葉が標語に
 なっております。
②毎月の絵は田中陽一郎先生に、文字は谷内
 正遠先生にお願いしました。
③一年間、壁に掛けていても飽きのこないほ
 のぼのとした絵と標語。
④縦42cm・横29.7cmの手頃な大きさで、
 日付欄に書き込みができます。
⑤別紙厚紙に寺院(店舗)名等を印刷し、貼
 り付けることができます。【要実費】
 
 
 
 
「モノ」のいのちをいとおしむ心
 【価格】108円(税込
2018(平成30)年版カレンダー標語の解説書
カレンダー標語の解説書としてだけではなく行事を問わない施本としても活用していただけます。